洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第2回まかせよ!まちつくりフォーラム

お知らせ

第2回まかせよ!まちつくりフォーラム

【更新日】2020年2月14日


大野わらじクラブ

FC淡路島

パネルディスカッション

撮影日:2月8日
放送日:2月13日更新分「すもとかわらばん」

淡路島各地でまちづくりに取り組んでいるさまざまな団体が、
その活動について発表する
「まかせよ!まちつくり!」と題した催しが、
2月8日、市民交流センターで開かれました。

これは、第9期淡路地域ビジョン委員会 まちつくり分科会が開いたもので、
島内で活動する12団体、
小学生からお年寄りまでおよそ150人が参加しました。

「魅せます・われらまちつくり」をテーマにした発表会では、
はじめに、子ども達で作る「大野わらじクラブ」が、
和太鼓演奏を披露しました。

スポーツ関係では、
現在は兵庫県1部リーグで将来のJリーグ昇格を目指す
「FC淡路島」が、日ごろの活動内容や今後の展望などを発表しました。

また、お年寄りによる100歳体操の実演や、
淡路島の事を考えるきっかけにしてもらおうと作った
ドキュメント映画の上映などもありました。

淡路地域ビジョン委員会は、
島民が主体となって淡路島の目指す方向性などをまとめた指針、
「淡路島地域ビジョン」の実現のため、
平成13年・2001年9月に発足しました。

委員の任期は2年間で、現在はその9期目。
教育や防災・環境など9つの分科会に分かれて活動していて、
この日の催しを開いたまちつくり分科会もその一つです。

この日の最後には、
「ビジネスプランまちつくり」と題したパネルディスカッションが開かれ、
農業に携わる団体のメンバーが参加し意見を交換しました。

なお、第9期淡路地域ビジョン委員会では、
各分科会の活動報告などを行う全体会を2月29日に開き、
2年間の活動を締めくくります。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る