洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第52回全淡総合卓球大会

お知らせ

第52回全淡総合卓球大会

【更新日】2020年2月14日


開会式

試合の様子

試合の様子

撮影日:2月11日
放送日:2月13日更新分「すもとかわらばん」

2月11日、洲本市文化体育館で、
全淡総合卓球大会が開かれました。

この大会は、卓球愛好者のすそ野を広げ、
愛好者同士の親睦の場を設けようと、
淡路卓球協会が毎年この時期に開いていて、
今回が52回目の開催となります。

この日は、島内から111人が出場し
「小学生の部」・「中高・一般の部」・「シニアの部」の
3つの部門で、個人戦が行われました。

「6年生の部」、「5年生の部」、「4年生以下の部」の
3つに分かれて行なわれた「小学生の部」では、
44人が出場しました。

淡路卓球協会では、近年の卓球人気に伴い、
子供達に卓球を教える指導者も増えてきて、
島内の小学生選手の実力も少しずつ上がっているということです。

また、「中高・一般の部」では、
学校行事と重なり中学生、高校生の出場者数が
昨年より少なくなっていましたが、45人がエントリーし、
年齢差関係なく熱戦を繰り広げていました。

トーナメント形式で行われたこの部門は、
一回戦の敗者はCクラスに
二回戦の敗者はBクラスに
二回戦の勝者はAクラスにそれぞれ進み、
その後、クラス別で優勝を争いました。

一方、60歳以上の男性、50歳以上の女性が、
気軽に出場できるよう設けられている「シニアの部」には、
9人がエントリーし、
2つのグループに分かれて予選を行った後、
各グループの1位2位が決勝リーグで順位を競いました。

なお、淡路卓球協会では、
3月1日に南あわじ市の三原健康広場体育館で
女性を対象とした大会「第17回淡路島レディース卓球大会」を
開催することになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る