洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > あそなび・アートに触れる体験活動事業

お知らせ

あそなび・アートに触れる体験活動事業

【更新日】2020年2月15日


由良保育所で「あそなび」

デザイナーの2人

紙粘土で淡路島作り

撮影日:2月14日
放送日:2月14日更新分「すもとかわらばん」

保育所の園児たちが芸術に親しむ教室が開かれ
2月14日、由良保育所の年長組の園児14人が体験しました。

「あそなび」と題した この体験教室は
様々な芸術家とふれあい、体験することで
子供達の豊かな感性と創造力を育てようと、
洲本市がNPO法人 淡路島アートセンターと協力して
毎年、保育園や保育所を対象に開催しています。

この日は、大阪を拠点に家具の製造や
空間デザインなどを手掛ける会社「graf」で
デザイナーをしている服部滋樹さんと
合田知代さんが講師として招かれ、
紙粘土で淡路島を作る体験が行われました。

子供達は、合田さんから、
淡路島の場所や特徴についての説明を受けてから、
作品づくりに取り掛かりました。

作り始めからおよそ1時間、
子供たちが 思い思いの淡路島を作り終えると
服部さんが、作品ついて話を聞いて回りました。

来年度以降も様々な専門分野の芸術家を招き、
開いていく事になっているこの体験教室、
この日の午後からは、
広石保育園でも同様の教室が開かれました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る