洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 四季の輝き〜菜の花〜

お知らせ

四季の輝き〜菜の花〜

【更新日】2020年3月19日


都志地区の菜の花

大野地区の菜の花

菜の花

撮影日:3月18日
放送日:3月18日更新分「すもとかわらばん」

これからの時期
散策するのにぴったりな場所、
綺麗な風景を楽しめる場所等を紹介する
「四季の輝き」をお送りします。
今回は見頃を迎えた菜の花の様子を
市内2ヵ所で撮影してきました。

洲本市出身の偉人・高田屋嘉兵衛を主人公にした
司馬遼太郎の作品「菜の花の沖」の
舞台の一つとなった都志地区。

この地区でも、菜の花でできた鮮やかな黄色い絨毯を
あちらこちらで目にすることができます。

ここ、都志駐在所周辺にある菜の花畑もその一つで、
毎年、近くにある小学校や保育園の子供達が訪れる
菜の花まつりが行われていて、今年も2月に開催されました。

風車がある街並みと菜の花の、
コントラストが美しい都志地区。
高田屋嘉兵衛が愛したという菜の花は今が見頃ですので、
一度出かけてみてはいかがでしょうか?

また、大野小学校近くにある
「大野陽だまり館」の周辺にも菜の花畑が広がり、
綺麗な黄色い花を咲かせています。

洲本市が進めている
「菜の花・ひまわりエコプロジェクト」に取り組む
代表的な地域の一つである大野地区。

毎年 大野小学校の3年生の児童達が環境学習のため
菜の花の収穫を見学したり、
実際に種をまく体験もしたりしています。

昨年10月中旬に子供達が種をまいた菜の花も
ちょうど見頃を迎えていました。

今週末の3月22日からは、
この大野地区の春の名物となっている
「菜の花迷路」もオープンすることになっていますので
みなさんも是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る