洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 小学校 卒業証書授与式

お知らせ

小学校 卒業証書授与式

【更新日】2020年3月20日


加茂小学校卒業式

中川原小学校卒業式

鳥飼小学校卒業式

撮影日:3月19日
放送日:3月19日更新分「すもとかわらばん」

3月19日、市内全ての小学校で卒業式が行われました。

今年の卒業式は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、
どの学校も出席者は卒業する児童と教職員のみとなり、
式の内容も縮小して実施されました。

加茂小学校では、男子18人、女子11人の
合わせて29人が卒業を迎えました。

式では、美濃 正明校長から
一人ひとりに卒業証書が手渡された後、
それぞれ中学校で頑張りたいことを発表しました。

卒業証書授与の後には、
美濃校長から祝福の言葉が贈られました。

そして卒業生全員で「旅立ちの日に」と校歌を合唱し、
式を締めくくりました。

卒業式が終わると、教職員の他、
式に出席できなかった保護者らが花道を作り、
卒業生を送り出していました。

また、中川原小学校では、
男子2人、女子4人のあわせて6人が卒業を迎えました。

式では、卒業生一人ひとりに
林 裕章校長から卒業証書が手渡されました。

その後、林校長が、卒業生に祝福と励ましの言葉を贈りました。

また、式に出席することが出来なかった在校生からは、
ビデオメッセージが届けられました。

そして、卒業生が6年間の小学校生活を振り返り、
楽しかった思い出や教職員に対する感謝の言葉を述べました。

卒業式が終わり、教職員らの祝福を受けて会場を後にすると
運動場には、式に出席できなかった
保護者や家族がかけつけ、
花道を作って 子ども達の門出を祝っていました。

鳥飼小学校では男子6人、女子10人の、あわせて16人が
通いなれた学び舎を後にしました。

式では、卒業生一人一人に木田 留美校長から
卒業証書が手渡されました。

鳥飼小学校の卒業式でも
出席できなかった在校生から卒業生に向けて、
卒業式前の最後の登校日となった3月16日に撮影した
ビデオメッセージが流れました。

また、本来であれば、卒業生自身が発表する予定だった
将来の夢も、練習する時間が取れなかったため、
担任が作ったビデオ上映となりました。

卒業式が終わると、教職員の他、
会場に入ることができなかった保護者らが花道を作り、
卒業生を送り出していました。

また、漁業が盛んな鳥飼地区らしく、豊漁を祈願した
タイリョウザクラ2本が卒業記念として
学校に贈られることになり、その植樹式も行われました。

なお、市内公立小学校の卒業式特集は
3月28日、29日、4月5日に放送を予定しています。
是非、ご覧ください。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る