洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 桜がテーマの俳句を吊下げたぼんぼり点灯式

お知らせ

桜がテーマの俳句を吊下げたぼんぼり点灯式

【更新日】2020年3月24日


洲本中央公民館横の桜並木沿い

ぼんぼり点灯と俳句

桜並木

撮影日:3月21日
放送日:3月23日更新分「すもとかわらばん」

3月21日、洲本中央公民館横の桜並木沿いで、
地域を元気にしようと企画した
ぼんぼりの点灯式が行われました。

この日は、坂本昌文会長を始めとする
洲本外町地域まちなか再生協議会のメンバーや近所の人達など
およそ30人が出席して、
午後6時からぼんぼりに明かりを灯しました。

桜並木をやさしく照らす「ぼんぼり」には短冊がつるされ、
それぞれ、曲田山のサクラを題材にした
俳句や川柳がしたためられています。

これら俳句や川柳は、
今年の2月15日から3月15日までの間、募集が行われた結果、
島内だけでなく神戸や京都からも応募があり、
全部で134作品が集まりました。

この企画を主催した「洲本外町地域まちなか再生協議会」は、
本町や山手、栄町など、
「外町地域」の商店街活性化と市街地再生を目的に
2019年5月、兵庫県と洲本市から補助金を受けて設立されました。

設立以降、協議会では定期的に勉強会を開き、
そこで生み出されたアイデアを基にした、
「よりそと市場」や「洲本の盆踊り」など、
様々なイベントを開いていて、
このぼんぼり設置に関する取り組みもそのうちの一つです

この日、点灯式の後には、
洲本外町地域まちなか再生協議会が準備した餅90人分が、
訪れた人たちに配られました。

このサクラをテーマにした俳句・川柳等のぼんぼりは、
洲本中央公民館横の桜並木沿いに設置され、
午後6時から午後10時まで点灯が行われいる他、
コモード56商店街とレトロこみちにも飾られています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る