洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 淡路島なるとオレンジの香を楽しめる自販機

お知らせ

淡路島なるとオレンジの香を楽しめる自販機

【更新日】2020年4月11日


香りが出る自動販売機

お披露目会の様子

香りを確かめる人達

撮影日:4月2日
放送日:4月10日更新分「すもとかわらばん」

淡路島なるとオレンジの香りが楽しめるという
一風変わった自動販売機10台が、
淡路島内の観光施設などに設置されました。

4月2日、自動販売機が設置された
南あわじ市の農畜水産物直売所「美菜恋来屋」で、
関係者が出席してお披露目会が開かれました。

淡路島なるとオレンジの写真が大きくプリントされた
この自動販売機は、
洲本農林水産振興事務所と
大阪府にある飲料メーカー「ダイドードリンコ」とが
協力して製作しました。

かつては高級かんきつとして、
人気を博した淡路島なるとオレンジですが、
栽培面積も激減し、生産者の高齢化も深刻になっています。

しかし、淡路島なるとオレンジの豊かな香りを生かして、
加工品として商品を開発できれば、
生産・消費の拡大につながるのではと、
復活プロジェクトが立ち上がり、
現在では、島内41店舗で
淡路島なるとオレンジを使った料理を提供しています。

この自動販売機は、
正面に設置されたボタンを数秒間押し続けると、
香り成分が吹き出し、
淡路島なるとオレンジの独特の香りが
体験できるというものです。

この香り成分の作成については、
淡路島なるとオレンジについて研究している
吉備国際大学 金沢功助教が携わっていて、
淡路島なるとオレンジ独特の、
爽やかさを感じられる香りが再現されています。

この淡路島なるとオレンジの香りを体験できる自動販売機、
洲本市ではウェルネスパーク五色に2台設置されている他、
城戸アグリ公園にも設置される予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る