洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > デイサービスのお年寄りが手作りマスク寄付

お知らせ

デイサービスのお年寄りが手作りマスク寄付

【更新日】2020年4月18日


手作りマスク

作業の様子

作業の様子

放送日:4月17日更新分「すもとかわらばん」

このほどデイサービスを利用しているお年寄りが
布マスクを手作りし、
制作した26枚を洲本市社会福祉協議会に寄付しました。

五色町鮎原にある「デイサービスセンターほほえみ」では、
マスク不足の現状に対して何かできないかと考え、
エプロン作りのために用意していた布を使って
3月上旬ごろからマスク作りを始めました。

動画投稿サイト「ユーチューブ」で
作り方を紹介した動画を参考にしながら、
作業をはじめましたが、
最初は一つを作るのに2日ほどかかっていました。

しかし、慣れるにつれ制作時間も短くなり、
今では、お年寄り12人が作業を手分けしながら、
1日5枚のペースで作れるようになったそうです。

また、着け心地にも気を遣い、
みんなでアイデアを出し合いながら作業を進めています。

「デイサービスセンターほほえみ」によると、
マスク作りを始めるようになって、利用者達の意欲も高まり、
以前より表情もいきいきとしてきたそうです。

現在「デイサービスセンターほほえみ」では
立体型のマスクを製作しているそうで、
直ぐにマスクを必要とする人がいれば、
提供に応じるということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る