洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 医師会へマスクの寄贈

お知らせ

医師会へマスクの寄贈

【更新日】2020年4月25日


スマイルあわじの寄贈

淡路共正陸運の寄贈

寄贈されたマスク

放送日:4月24日更新分「すもとかわらばん」

この程、市内にある2つの企業が感染予防に役立ててもらおうと医師会にマスクを寄贈しました。

マスクを寄贈したのは納地区に事業所を置く運送会社「淡路共正陸運」と、
都志地区を拠点に太陽光発電システムの施工・販売などを展開する「スマイルあわじ」です。

4月22日には、淡路共正陸運が島内3市の医師会にマスク一万枚を、
翌23日にはスマイルあわじが洲本市医師会にマスク、2000枚を、それぞれ贈りました。

いずれの企業も新型コロナウイルスの感染が拡大する中、
医療従事者の安全確保に役立ちたいと考えたそうで、中国の知り合いや取引先の企業を通じてマスクを調達しました。

今回、寄贈があったマスクは洲本市医師会を通じて、各医師会の会員に配布されるということです。

なお、スマイルあわじでは、先日、洲本市を通じて市内の認定こども園にマスクを贈りましたが、
この日までに淡路共正陸運でも洲本市にマスク4000枚を寄贈していて、
贈られたマスクは、10カ月までの幼児がいる家庭や妊婦に配布されることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る