洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「ふるさと洲本応援商品券」の送付について

お知らせ

「ふるさと洲本応援商品券」の送付について

【更新日】2020年5月27日


送付準備の様子

送付準備の様子

取扱い登録店のポスター

放送日:5月26日更新分「すもとかわらばん」

現在 「ふるさと洲本応援商品券」の発送準備が、
進められています。

5月22日から送付のための作業が始まり、
市職員だけでなく、洲本市と連携協定を結んでいる
サッカーチーム「FC淡路島」の選手達も手伝いながら、
今週中には全ての発送を完了する予定となっています。

この「ふるさと洲本応援商品券」、
新型コロナウイルス感染症対策のため
洲本市が行う独自の緊急経済対策の一つで、
市民生活の安定と、
消費を喚起することで
市内の事業者の経営支援に繋げようというものです。

洲本市では、ふるさと納税の寄附金を活用し、
市内の店舗で使うことができる
独自の商品券を給付することにしました。

給付対象は、市内全世帯およそ2万世帯で、
ひと世帯あたり千円分15枚、
合計1万5千円分の商品券が給付されます。

その内訳は、
スーパーやコンビニエンスストアで使えるものが3千円分、
飲食店・サービス業で6千円分、
その他の小売業が6千円分となっています。

また、子育て世帯への支援策として、
高校生以下の子どもがいる世帯には、
1万円分を上乗せしています。

この「ふるさと洲本応援商品券」、
市内あわせて500を超える店舗で
利用できるようになっていて、
利用可能な店舗をまとめた一覧も
一緒に送付されています。

また、今後追加で利用可能になる店舗の情報は、
洲本市の公式ホームページで確認できるようになります。

この商品券、到着次第、利用可能となっていて、
期限は、今年の7月26日(日)までとなっています。

洲本市では、
この「ふるさと洲本応援商品券」の利用によって、
新型コロナウイルス感染症の影響で
売り上げが減少している飲食店や
生活に密着したサービスでの消費が促され、
市内の経済の回復に繋がることを期待しています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る