洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市議会6月定例会3日目(一般質問)

お知らせ

洲本市議会6月定例会3日目(一般質問)

【更新日】2020年6月18日


議場

撮影日:6月17日
放送日:6月17日更新分「すもとかわらばん」

6月17日、洲本市議会6月定例会の3日目が開かれ、
前日に続いて、一般質問が行われました。

定例市議会ごとに行われているこの一般質問、
この6月定例会では11人が予定していて、
16日には4人の議員が質問を済ませています。

この日最初に質問をしたのは中野睦子議員で、
「新型コロナウイルス感染症の影響による今後の対応」と
「ふるさと納税による救済・支援」、
「避難所」について問いました。

2番目は小野章二議員で、
「新型コロナウイルス感染症に係る取組」
「令和2年度事務事業の進捗」
「洲本市業務継続計画」の3つについて質問しました。

続いて氏田年行議員からは、
「新型コロナウイルス感染症対策」を大きなテーマとして
情報提供や市役所の対応、職員の採用、
といった質問がありました。

この日の4番目、間森和生議員は、
「子どもの学び、心のケアを保障する教育」
「第2波、第3波への対応」という
二つのことを質問しました。

この一般質問、18日の午前10時から再開されますが、
高島議員・近藤議員・片岡議員が質問する予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る