洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 都志川の生物調査

お知らせ

都志川の生物調査

【更新日】2020年6月24日


鮎原小学校の3年生達

調査の様子

確認作業

撮影日:6月23日
放送日:6月23日更新分「すもとかわらばん」

6月23日、鮎原小学校の3年生が、
地元の自然環境について学ぶ授業を受けました。

これは、水辺や水の中に生きる生物の観察を通して、
川の水質や身近な環境について調べようというもので、
この日は兵庫県地球温暖化防止活動推進員
岡田清隆さんの指導のもと、鮎原小学校の近くを流れる都志川を調査しました。

今回の調査では、採取した生き物が、きれいな水に住む種類なのか、
それとも、汚れた水に住む種類なのかを見極めることで、
水質を判断するというものでした。

この日は、天気もよく、汗ばむ陽気の中、
児童達は川の中に入っていき、生き物を採取しました。

鮎原小学校では、環境学習の一環として
鮎原活性化委員会や淡路県民局の協力を得ながら
毎年、この都志川での生物調査を行っています。

都志川での採取を終えた児童たちは、学校へ戻り、
班ごとに虫眼鏡や顕微鏡を使いながら観察しました。

その結果、ナミウズムシやヨコエビといった
きれいな川に住む生き物はもちろん、
ミズムシなどの汚れた水質を好む生物も確認できました。

なお、鮎原小学校では、この日採取した生物を
それぞれ班ごとで新聞形式にして、まとめるということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る