洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本高校ミュージックダンス部ラストライブ

お知らせ

洲本高校ミュージックダンス部ラストライブ

【更新日】2020年7月22日


引退ライブの様子1

引退ライブの様子2

引退ライブの様子3

撮影日:7月19日
放送日:7月21日更新分「すもとかわらばん」

洲本高校ミュージックダンス部に所属する3年生の引退ライブが7月19日、洲本市文化体育館で開かれました

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、座席の間隔を空け観客数を半分にし、
入場前には、健康チェックシートの記入や検温をお願いするなどして、今回のライブは行われました。

今回のライブで引退する3年生の部員11人による力強いダンスで幕を開けたこの日のライブ、
全部員39人が出演し、23曲を披露しました。

このライブは、受験などを控え、この日で引退する3年生をはじめ、
クラブ活動の成果を見てもらおうと毎年この時期に開かれています。

洲本高校ミュージックダンス部では、
部員達自身が、全ての振り付けを考えるということで、この日も曲の特徴に合わせ、
格好良さだけではなく力強さやコミカルさも取り入れたダンスを披露しました。

洲本高校ミュージックダンス部は若さあふれるエネルギッシュなダンスが人気を呼んでいて
新入生歓迎登山や文化祭といった学校行事以外にも、地域の祭りやイベントに引っ張りだこになっています。

また、近年は高校ダンス部の日本一を決めるコンクールに挑戦するなど、
さらなるレベルアップを図っています。

しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月までの3カ月間、クラブ活動は休止。
再開してからも、練習時間が限られるなど、この日を迎えるまで、例年にはない大変さがあったそうです。

ライブの最後には総勢39人の部員全員が舞台に立ち、迫力のある踊りを披露すると、
この日、禁止されていた声援の代わりに大きな拍手が巻き起こっていました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る