洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 待ち受け型交通安全啓発活動

お知らせ

待ち受け型交通安全啓発活動

【更新日】2020年7月23日


啓発活動の様子

啓発グッズ

啓発活動の様子

撮影日:7月20日
放送日:7月22日更新分「すもとかわらばん」

夏の交通事故防止運動に関する話題です。

7月20日、洲本市役所本庁舎で、
来庁者に対して交通安全を呼びかけ、
啓発グッズを配布する活動が行われました。

この日は、洲本交通安全協会や洲本警察署、
淡路県民局、洲本市から およそ10人が参加し、
啓発グッズ300部を、訪れた人達に手渡しました。

7月15日から始まった今年の夏の交通事故防止運動、
初日には、「デイサービスセンターやまて」で、
利用するお年寄りに交通安全を呼びかけました。

そして、7月24日までの期間中、
洲本インターチェンジや商業施設など市内7カ所で、
啓発グッズを配布したり、
交通安全を呼びかける大型プラカードを掲げたりするなど、
様々な形で交通事故防止を訴えることになっています。

洲本警察署によると、今年1月から6月末までの間に
市内で発生した人身事故は51件。

死亡事故の発生はなく、
人身事故も昨年の同じ時期と比べると、
31件少なくなっているそうです。

今回の夏の交通事故防止運動では、
「子供と高齢者の安全な通行の確保」、
「高齢運転者等の交通事故防止」、
「自転車の交通安全」、
「飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶」、
「全ての座席のシートベルトと
チャイルドシートの正しい着用の徹底」を
呼びかけることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る