洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 国際大会に出場した帆船が洲本港に入港

お知らせ

国際大会に出場した帆船が洲本港に入港

【更新日】2020年7月28日


洲本港に入港した帆船Ami

出港するAmi

洲本港を出たAmi

撮影日:7月18日・19日
放送日:7月27日更新分「すもとかわらばん」

国際大会での上位入選の経験のある帆船が
7月18日と19日の間、
洲本市に入港していたという話題をお送りします。

7月18日、静岡県沼津市にある静浦港を拠点に
西伊豆地方を中心に活動している帆船「Ami」が、
午後3時ごろ、洲本港に入港しました。

この帆船「Ami」は、
毎年、
東海地方、西日本の港を巡る夏のクルーズを実施しています。


今年は7月15日に静岡県沼津港を出港。
各地の港を巡りながら、広島県にある宮島を目指し、
8月8日に沼津港に帰港するという計画を立てています。

7月19日には、船長の溜光男さんをはじめ、
ボランティアクルーや体験乗船をする人たちが乗り込み、
津名港を目指して出航しました。

帆船「Ami」は、
2018年に韓国・ロシア間のおよそ1000kmで競う
「SCF Far East Tall Ships 
Regatta 2018」というレースで見事に完走し、
2位になったという経験があります。

今回の日程で、最短距離という洲本港・津名港間を
ゆっくりセーリングした、帆船「Ami」は、
その日の正午ごろに津名港に入港したということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る