洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 学校給食に淡路ビーフを提供

お知らせ

学校給食に淡路ビーフを提供

【更新日】2020年9月10日


淡路ビーフを使った給食

給食の様子

取材日:9月8日
放送日:9月9日更新分「すもとかわらばん」

市内の公立小中学校の学校給食に淡路ビーフを使ったメニューが提供されたという話題です。

淡路ビーフは、淡路島で生産される和牛のうち、
年間150頭程度しか認定されない淡路島が誇る最高級の牛肉です。

しかし、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛する人が増え、
以前に比べると需要が落ち込んでいる状況が続いています。

そこで、淡路ビーフの生産者や販売店、飲食店などで作る
「淡路ビーフブランド化推進協議会」が
淡路ビーフの消費拡大と地元で生産されている美味しい牛肉を
子供達にも知ってもらうことを目的に、今回、初めて学校給食として提供することになりました。

9月8日には、全島一斉に公立小中学校の給食で使用されることになり、
洲本地域ではサイコロステーキとして、撮影した広石小学校を含む五色地域では
ミニステーキとして提供されました。

淡路ビーフブランド化推進協議会では、
給食に提供することで身近で育てられている淡路ビーフのことや
その美味しさを知ってもらい淡路島の誇りに思ってもらえれば、としています。

なお、この淡路ビーフを使った学校給食、10月と11月にも1回ずつ
メニューを替えて実施されることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る