洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市議会9月定例会4日目

お知らせ

洲本市議会9月定例会4日目

【更新日】2020年9月11日


議場内

取材日:9月10日
放送日:9月10日更新分「すもとかわらばん」

9月10日、洲本市議会9月定例会の4日目が開かれました。

この日も、議員が1時間の持ち時間の中で、
市長らに対して市政の現状や見通しなどを問う
一般質問が行われました。

まず、木戸 隆一郎 議員が、
「ウィズコロナにおける組織運営、あり方について」と
「地域コミュニティ等への中間支援体制ついて」という
二つの質問をしました。

この日2番目の質問者は、高島 久美子 議員で、
「IT社会に向けて今できることについて」をテーマに、
行政のWEB会議システム導入による効果などを
質問しました。

続いて、この日の3番目に登場したのは、
笹田 守 議員で、
「洲本市の過疎地域の指定解除」について
現状における関連情報の把握状況などを質問しました。

9月定例会、最後に質問したのは
狩野 揮史 議員で、
「新しい土地利用のあり方について」
「地球温暖化の取組について」
「ウィズコロナでの活動再開について」を問いました。

一般質問は、これで全て終了しましたが、
9月定例会に提出された案件は、
11日から開かれる
産業建設・教育民生・総務の各常任委員会や
決算特別委員会で
審査されることになっています。

そして、24日の午前10時に本会議が再開され、
採決される予定です。

なお、洲本市議会9月定例会での一般質問の様子は、
後日、行政放送112チャンネルで放送する予定です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る