洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 都志川河口の生物調査

お知らせ

都志川河口の生物調査

【更新日】2020年9月12日


都志川河口

生き物採取

生き物調査の様子

撮影日:9月9日
放送日:9月11日更新分「すもとかわらばん」


9月9日、都志小学校の3年生が、
小学校近くの都志川河口で生物調査を行いました。

この日、児童達は、
地球温暖化防止推進員の岡田清隆さんをはじめ、
淡路県民局環境課の職員や
都志活性化協議会のメンバーの指導を受けながら、
3つのグループに分かれて調査を行いました。

この日の調査は、
都志川河口周辺の淡水と海水が交わる
「汽水域」と呼ばれる所で行われ、
児童達は大人の人達の協力を得ながら
網を使って生き物を捕まえました。

この生物調査、浜辺や水の中で生息する生き物の観察を通して、
子供達に海や川の水質など身近な環境について
学んでもらおうというものです。

都志小学校では、2005年から総合学習の一環として、
淡路県民局や地元の人たちの協力を得て、
様々なものを題材にしながら環境について学んでいます。

学校に戻ると、
児童たちは、採取した生き物の名前を調べたり、
虫メガネや顕微鏡を使って
その姿を確かめたりしました。

その結果、この日確認できたのは、
カニやエビ、魚や貝、海藻などで、
児童たちは配られた調査シートに
細かく記録していました。

なお、都志小学校の3年生による環境学習、
今後「菜の花エコプロジェクト」や風力発電について
学ぶ予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る