洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市畜産共進会

お知らせ

洲本市畜産共進会

【更新日】2020年9月15日


共進会の様子

共進会の様子

共進会の様子

撮影日:9月12日
放送日:9月14日更新分「すもとかわらばん」

9月12日、五色県民健康村グラウンドで
洲本市畜産共進会が開かれました。

例年であれば、洲本市農業祭も一緒に実施され、
毎週、市内各地で開催している青空市に出店している店が並ぶ
農産物の販売コーナーをはじめ、
様々な企画が用意され、大勢の人達で賑わいます。

しかし、
今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、
農業祭は中止となり、畜産共進会のみの開催となりました。

新型コロナウイルスの感染対策にも配慮した中で開かれたこの日、
市内各地から和牛の部に54頭、
乳牛の部には18頭の出品があり、
審査員が、発育の良さや毛並み、頭や足の形などを
一頭一頭、慎重に審査していきました。

審査の合間には、畜産功労者表彰が行われ
受賞した上内膳の武田禮子さん、五色町鮎原南谷の斉藤仁孝さん、
五色町上堺の船越稔雄さんに表彰状が手渡されました。

この日の畜産共進会、審査の結果、
和牛の部で、五色町都志の小田隆一さんが育てた「ももか」が、
乳牛の部では、宇原の相曽勉さんが育てた
「サンタナ ギブソン号」が
それぞれ最高位にあたる名誉賞に選ばれました。

なお、和牛の部で名誉賞に選ばれた「ももか」と
優等賞に選ばれた28頭は、
9月26日に開催を予定している「淡路日の出畜産共進会」に
洲本市の代表として出品される予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る