洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 兵庫県社会人サッカーリーグ1部 第2節

お知らせ

兵庫県社会人サッカーリーグ1部 第2節

【更新日】2020年9月16日


土井選手のゴール

庄田選手のゴール

ゴールキーパーの四国選手

取材日:9月13日
放送日:9月15日更新分「すもとかわらばん」

兵庫県社会人サッカーリーグ1部で戦う
FC淡路島の今季2戦目が、
9月13日、淡路佐野運動公園で行われ、
イルソーレ小野と対戦しました。

淡路島を拠点に、
毎年ステップアップしながら、
2024年のJリーグ入りを目指しているFC淡路島。
9月と10月に行われるリーグ戦を勝ち抜き、
上位2チームに与えられる
関西リーグ昇格への挑戦権獲得を目指しています。

この試合、今季初先発、洲本市出身の土井選手が、
元Jリーガーの実力をいかんなく発揮します。

前半6分、右サイドの太田選手からのセンタリングを
頭で合わせ、まず先制。

続く前半10分、石田選手からのフリーキックに、
再び頭で叩き込み2点目。

その5分後にはPKも決め、
試合開始15分でハットトリックを記録しました。

土井選手の活躍に、
ほかの選手も負けじとゴールに襲い掛かります。

前半19分、太田選手・森崎選手と繋いで、
最後はゴール前に飛び込んで来た宮村選手が、
その3分後には、
土井選手の絶妙なパスを受けた八田選手がゴールを決め
前半を5対0で折り返します。

後半にも、チームのオーナーで、途中出場の庄田選手が、
松近選手のスルーパスに反応し、6点目を叩き出しました。

守っては、この試合終了後、
いったんチームを離れることが決まった
ゴールキーパーの四国選手を中心に危なげがなく、
PKだけの1点に抑え、
6対1でFC淡路島が開幕2連勝を飾りました。

なお、FC淡路島の3戦目は、9月20日にアスパ五色で
FC西宮1967と対戦します。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る