洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本市シルバー交通安全推進員研修会

お知らせ

洲本市シルバー交通安全推進員研修会

【更新日】2020年10月10日


交通安全研修会

交通安全教室

危険予測シミュレータ

取材日:10月6日
放送日:10月9日更新分「すもとかわらばん」

今年 洲本市シルバー交通安全推進員となった
人達を対象に開かれた研修会の話題です。

10月6日、洲本市役所で開かれた研修会には、15人が参加しました。

洲本市シルバー交通安全推進員とは、
高齢者の自主的な交通安全活動を推進するもので任期は1年。
今年度も、洲本市老人クラブ連合会から推薦を受け、
今年6月に洲本市から委嘱された25人が務めています。

この日の研修では、はじめに洲本警察署交通課の水田一宏係長が、
高齢者の交通事故について説明しました。

続いて、兵庫県警察本部交通部交通企画課 安全教育係の
池田充伸警部補が講師となり、交通安全教室が行われました。

教室では、道路を渡る時に気をつけてもらいたい
「とまる・みる・まつ」という3つのことや
暗くなった時に服の色で見え方がどう違ってくるかなどを説明しました。

また、説明を聞くだけではなく、実際に運転をしている感覚を体感できる
危険予測シミュレータを使った模擬走行体験も行われました。

なお、来年5月末までが任期となる今回の洲本市シルバー交通安全推進員、
今後は、地域や自身が所属する老人クラブなどで、
交通安全に関する模範としての活躍が期待されています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る