洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第3回洲本市民文化展

お知らせ

第3回洲本市民文化展

【更新日】2020年10月14日


会場の様子

作品

生け花

撮影日:10月10日
放送日:10月13日更新分「すもとかわらばん」

絵画や短歌・写真・書道・生け花といった様々な愛好家グループの作品を一堂に集めた催しが、
10月10日と11日の2日間、洲本市文化体育館で開かれました。

「洲本市民文化展」と題したこの催しは、
日頃から作品づくりに取り組んでいる団体の発表の場を設けると共に、
多くの人達にものづくりの楽しさを知ってもらおうと、洲本市文化協会が開いたものです。

二日間に渡って開かれたこの催しには、
洲本市文化協会から14団体と、島内の文化協会に所属する8団体が参加し、
さまざまな分野の作品 およそ300点が出品されていました。

2010年、2014年に開かれて以来、3回目の開催となった今回は、
新型コロナウイルスの感染予防対策として、前回まで行っていた体験コーナーを取りやめ、
会場の換気はもちろん、作品の配置を工夫するなどして、来場者の密を避けられるように配慮されていました。

洲本市文化協会は、旧洲本市と旧五色町とが合併した2006年2月に発足しました。

そして、洲本支部・五色支部を設置し、現在では、伝統芸能や音楽・美術など、
80を超える文化団体が加盟していています。

洲本市文化協会では、分野別に大規模な催しをそれぞれ4年に1度開いていて、
今回の文化展のほか、舞踊や古典芸能を中心とした芸能祭や、
様々なジャンルの音楽を発表する音楽祭などを開催しています。

なお、洲本支部による「洲本市民音楽祭」と、五色支部が、毎年開いている「文化祭」は、
新型コロナウイルスの影響で今年の開催は取り止めとなりましたが、
洲本市文化協会では、それぞれ来年は実施したいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る