洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > ため池教室

お知らせ

ため池教室

【更新日】2020年10月15日


教室の様子

模型を使った実験

生物の観察

撮影日:10月14日
放送日:10月14日更新分「すもとかわらばん」

ため池に対する理解を深めてもらおうという教室が、
10月14日加茂小学校で開かれました。

この教室は、農業や防災といった
ため池が持つ機能や役割について学んでもらおうと、
平成14年度から洲本土地改良事務所が
島内各地の小学校で実施しているものです。

この日は、3年生の児童31人が参加し、
はじめに、兵庫県土地改良事業団体連合会の職員から
ため池の機能や、その重要性等について説明を聞きました。

その中で、兵庫県内にあるため池は、
全国の都道府県の中で一番多く、およそ2万4400箇所、
その内、淡路島には、
1万1492箇所もあることが紹介されました。

また、洲本土地改良事務所の職員が、
台風等、大雨の前に、ため池の水を放流し
水位を下げておく事の重要性について
模型を使って説明しました。

その後、児童達は、
小学校のそばにある 古茂池に移動しました。

そして、ため池の管理者「田主」の人達らから説明を聞いた他、
前日に仕掛けておいた籠を引き揚げ、
その中に入ったエビや魚など
ため池に生息する生き物を観察しました。

この日の最後には、実際にため池の取水栓を開け、
水路に水が流れる様子を見学しました。

なお、この小学生を対象にした「ため池教室」、
11月6日には、南あわじ市の辰美小学校でも
実施される予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る