洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > オリジナル上映マナー動画制作

お知らせ

オリジナル上映マナー動画制作

【更新日】2020年11月20日


撮影シーン

動画の一場面

河合監督と生徒

撮影日:11月8日
放送日:11月19日更新分「すもとかわらばん」

映画上映の前に流れる上映マナーについて注意を促す動画を
高校生が制作しています。

11月8日、映画館 洲本オリオンで、
淡路高校のメディアアート部に所属する8人が、
監督とカメラマンに分かれて11のシーンを撮影しました。

この上映マナー動画は、
淡路島が全編ロケ地で、出演者の8割が島民という映画、
「なんのちゃんの第二次世界大戦」の本編上映前に流す為に、
制作される事になりました。

高校生たちは、10月ごろ、この映画の河合健監督から
動画制作の協力の依頼を受け、
ロケ地の下見などをしながら
構成やカメラ割、演出プランにについて検討を重ねてきました。

動画には、南あわじ在住の小学4年生で、
「なんのちゃんの第二次世界大戦」の作中で
重要な役割を担った西めぐみさんが出演し、
様々なマナー違反を行う観客に注意を促す
という内容となっていました。

また、西さんの他にも出演者や映画に関わった人たちも
エキストラで出演していました。

この日は、河合監督も現場に訪れていて、
高校生から助言を求められた場合以外は、
あまり口出しはせず、高校生の自主性に任せていました。

映画「なんのちゃんの第二次世界大戦」は、
12月に洲本オリオンで先行上映を行い
年明けの1月以降、東京、大阪、京都などのミニシアターで
順次公開する予定になっています。

今回、撮影されたマナー動画、
編集作業は河合監督が行い、3分ほどの映像にまとめて
洲本オリオンでの上映時に流す予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る