洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 広田小郷土芸能部・吹奏楽部合同発表会

お知らせ

広田小郷土芸能部・吹奏楽部合同発表会

【更新日】2020年11月20日


郷土芸能部の発表

五尺踊り

吹奏楽部の発表

撮影日:11月18日
放送日:11月19日更新分「すもとかわらばん」

広田小学校の郷土芸能部と吹奏楽部が、合同で発表会を開きました。

11月18日、毎月1回の児童集会が行われたあと、
郷土芸能部に所属する1年生から6年生の29人が、
在校生らを前に「五尺踊り」を披露しました。

この踊りは、今からおよそ230年前に淡路島南東部で起こった
「縄騒動」と呼ばれる百姓一揆で犠牲になった人達の霊を慰めようと、
明治時代に 広田地区や納地区などで踊られたのが
始まりといわれています。

例年であれば、「敬老の日」や「南あわじ食と文化の市民まつり」など
年間5回程度、イベント等に出演しているという郷土芸能部ですが、
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で
練習の成果を発表する機会がありませんでした。

そんな中でも、児童達は6月中旬頃から 太鼓、三味線、歌と、
踊りの2つのグループに分かれて練習を積み重ねてきました。

一方、吹奏楽部は、「鉄腕アトム」、「ひまわりの約束」、
「ルパン三世のテーマ」の3曲を発表しました。

4年生から6年生の児童52人が所属する吹奏楽部は、
これまでの練習場所が使えず、部活動の時間も制限されていました。

その上、目標としていた
「兵庫県吹奏楽コンクール淡路地区大会」も中止となり
特に最上級の6年生は悔しい思いをしていました。

しかし、代替行事として、
10月には「淡路吹奏楽祭」が開催され、
そんな想いも少しは解消されたそうです。

郷土芸能部、吹奏楽部とも
6年生部員にとっては、最後の発表となったこの日の合同発表会、
淡路島テレビジョンでは、11月23日からの「特集アワー」で
この模様を放送することになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る