洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > はじめてのiPad体験教室

お知らせ

はじめてのiPad体験教室

【更新日】2020年11月21日


教室の様子

講師の美濃さん

取材日:11月14日
放送日:11月20日更新分「すもとかわらばん」

小学生対象に、タブレット端末「iPad」を使った未来の授業を体験する教室が
11月14日と15日の2日間に渡って、中川原町にある洲本市教育センターで行われました。

この日は、元小学校の校長で現在は洲本市教育委員会に在籍している美濃正明さんが講師となり、
iPadの操作や教育支援アプリを使った画像編集の方法などについて、実演を交えながら教えてきました。

今回は、小学校1・2年を対象にしたクラスと3年生から6年生までのクラスを用意し、
2日間であわせて4回の教室を開催しました。

14日の午後から行われた小学校3年生から6年生の教室では、11人が参加し、
iPadの機能を活用しながら、写真を撮影・加工して、
最後には洲本の良い所や名所を紹介するという動画づくりを体験しました。

この体験教室は、子どもの健全育成を図り、専門家から知識や技を習得してもらおうという、
洲本市教育委員会などによる「すもとっ子MANABIプロジェクト」の一つとして開催されました

参加した児童達は、2時間ほどで洲本の紹介動画を作成し、みんなで出来上がった作品を見比べました。

なお、洲本市教育委員会ではすもとっ子MANABIプロジェクトとして
次回は12月に、馬と触れ合える体験教室を開催する予定になっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る