洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 炬口八幡神社社殿竣工式

お知らせ

炬口八幡神社社殿竣工式

【更新日】2021年1月5日


建て替えられた炬口八幡神社

神事の様子

拝殿

取材日:12月27日
放送日:1月4日更新分「すもとかわらばん」

炬口八幡神社では平成29年・2017年から社殿の建て替え工事が
進められていましたが、このほど、新しい幣殿と拝殿が完成しました。

12月27日、
炬口八幡神社 濱口禮寛宮司ら、神職をはじめ
炬口、宇山、塩屋、中川原地区の氏子代表、建設関係者が集まり、
神社の完成を祝う神事が執り行われました。

延喜21年921年、現在の地に創建されたと伝えられる
炬口八幡神社は、
炬口に居城を構えた安宅氏や
江戸時代 淡路島を支配した蜂須賀氏をはじめ、
当時の有力者からの庇護を受けてきました。

特に室町時代後期の炬口城主 安宅駿河守が寄進した
新田義貞の甲冑は現在、国の重要文化財に指定されています。

炬口八幡神社の前の幣殿と拝殿は、
建設から350年以上が経ち、
屋根の一部が剥がれるなど、老朽化が目立ってきたのに加え、
神社が2021年に、創建から1100年を迎えることから
建てる事になりました。

なお、炬口八幡神社で、2月28日に落成神事を、
秋には創建1100年を記念する
式年大祭を執り行う予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る