洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 由良小の児童が淡路島テレビジョンを見学

お知らせ

由良小の児童が淡路島テレビジョンを見学

【更新日】2021年1月27日


淡路島テレビジョンを見学

ディレクター体験

カメラ操作体験

取材日:1月26日
放送日:1月26日更新分「すもとかわらばん」

1月26日、由良小学校の5年生が、施設見学のため、淡路島テレビジョンを訪れました。

由良小学校では、どのようにして情報を視聴者へ伝え、どうやって番組づくりをしているのかといった
テレビ局の仕組みについて学ぶため、淡路島テレビジョンを見学することになりました。

この日は、15人の児童が、3つの班に分かれ施設内を見学しました。

はじめに、番組収録で使うスタジオでは、「すもとかわらばん」のセットの前に座り、
用意された台本を読んでアナウンサー気分を味わいました。

他にも、アナウンサー役のクラスメイトに対して指示を出す
ディレクター体験をしたり、編集機器の操作方法を教わったりもしました。

また、実際に取材用のカメラを持ち、操作する体験もしました。

最後には質問する時間も設けられ、
児童達は、「取材する場所はどのように決めているのか」や
「番組を作るのに必要な時間はどれくらい?」といった疑問を投げかけていました。

なお、この日児童達は、淡路島テレビジョンに続いて、淡路市にある北淡震災記念公園へ行き、
活断層を見たり、地震の揺れを体験する装置に乗ったりしたということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る