洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 大野小の児童が淡路島テレビジョンを見学

お知らせ

大野小の児童が淡路島テレビジョンを見学

【更新日】2021年2月13日


見学の様子

取材日:2月12日
放送日:2月12日更新分「すもとかわらばん」

2月12日、大野小学校5年2組の児童37人が
淡路島テレビジョンを訪れ、収録機材などを見学しました。

大野小学校では、番組の制作過程や放送局で働いている人達の仕事ぶりを学ぶことで
人に伝える力を身につけてもらおうと、
この日、淡路島テレビジョンを見学することになりました。

この日、児童達は洲本市役所で議場などを見学した後、
淡路島テレビジョンを訪れ、カメラや編集機といった機材の説明を受けたり、
番組を収録するスタジオを見学したりしました。

児童達は番組で使うセットの前に座わり、アナウンサー体験をしたり、
ずらりと並ぶ、編集機器の操作説明を受けたりしました。

また、実際に取材用のカメラを操作し、カメラマン気分を味わいました。

大野小学校では、2月5日にも5年1組の児童37人が訪れ、
この日と同じような見学をしました。

最後には児童達が質問する時間も設けられ、
「編集したものをどうのようにして放送するのか」や
「カメラを撮影していて大変なことは何?」といった疑問を職員に問い掛けていました。

なお、大野小学校の児童達、今回の施設見学について、
感想をまとめたレポートを作成するという事です。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る