洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲本幼稚園 生活発表会

お知らせ

洲本幼稚園 生活発表会

【更新日】2021年2月18日


3歳児発表

4歳児発表

5歳児発表

取材日:2月17日
放送日:2月17日更新分「すもとかわらばん」

2月17日、洲本幼稚園で生活発表会が開かれました。

この日、
最初に発表したのは、3歳児「ひよこ組」の園児17人です。

発表した劇は、「おいもをどうぞ」という物語で、
たくさん取れたいもを くまが、
ぶたやたぬき・うさぎ・ねこ・ねずみへおすそ分けをしていくと、
最後は、再びくまの元に戻ってくるという
ストーリーになっていました。

「おたまじゃくしの101ちゃん」の劇を演じたのは、
4歳児のクラス「うさぎ組」です。

うさぎ組の園児8人は、少ない人数ながらも、
1月下旬ぐらいから先生と一緒になって
劇で使うお面や小道具を手作りし、
この日の発表会に備えてきました。

5歳児「ぞう組」は、
山に囲まれて太陽が照り付ける時間が、
半日しかない村とそこに住む少年の物語
「半日村」という劇を15人で発表しました。

作物が育たず、
村人たちの生活が苦しいことから
一人の少年が山の土を運び出し、
現状を変えようと奮闘を始めると、
村人たちも一致団結し、
その結果ようやく陽がさしたというストーリーで、
一部、園児たちが工夫を加えたものになっていました。

どのクラスも、休んだ園児がいましたが
互いに助け合いながら、
与えられた役を演じていました。

そして、
幼稚園生活最後となる年長組の発表が終わると
集まった保護者からは大きな拍手がおくられていました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る