洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 広石小学校竹馬大会

お知らせ

広石小学校竹馬大会

【更新日】2021年2月24日


大会の様子

大会の様子

大会の様子

取材日:2月19日
放送日:2月22日更新分「すもとかわらばん」

2月19日、広石小学校で竹馬大会が行われました。

児童会が中心となって開いているこの竹馬大会は、
広石小学校の全児童が参加する
毎年恒例の行事となっていて、
今年は1年生から6年生まで77人が参加しました。

この日は、はじめに低学年の部が行われ、
3年生、2年生、1年生の順にスタートし、
学年別でその速さを競いました。

この大会、多くの子ども達が、近所でとってきた竹を使い
家族の人達に作ってもらった
自家製の竹馬で出場するところが特徴となっています。

また、広石小学校では、昼休みの時間を使って
自主的に6年生が低学年に竹馬を教えているそうで、
この日も、まだ得意ではない下級生に手を貸す場面もありました。

低学年の部が終わると 高学年のレースが始まり、
4年生、5年生、6年生の順でスタートました。

高学年のコースでは、一度、落ちてしまうと
定められたポイントに戻って走り始めるなど、
低学年より難しい設定になっていました。

冬場は、どうしても教室にこもりがちの児童達、
さらに今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で
学校行事も縮小傾向にある中、
無事開催することができた「竹馬大会」を
おもいっきり楽しんでいました。

なお、各学年の一位から三位には「超達人」が、
完走した児童には「達人」の称号が与えられ、
3月の児童朝会で表彰されることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る