洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > ガールスカウトが淡路医療センターに寄附

お知らせ

ガールスカウトが淡路医療センターに寄附

【更新日】2021年4月1日


寄附された「叶え結びリボン」

ガールスカウトへ感謝状の贈呈

ガールスカウトと看護師達

撮影日:3月24日
放送日:3月31日更新分「すもとかわらばん」

ガールスカウト兵庫県第2団が、
このほど県立淡路医療センターに寄附を行いました。

寄附をしたのは「叶え結びリボン」172個で、
3月24日には、
リボンを手作りしたガールスカウトのメンバー達が
センターを訪れ、
濱田啓子看護部長に手渡しました。

叶え結びは、
結び目を表から見ると口の形に、
裏から見ると十字の形に見えることから、
口と十を合わせて漢字の「叶」となり、
縁起がいいとされています。

島内3市の小学生から90歳代の女性が所属する
ガールスカウト兵庫県第2団では、
コロナ禍で活動の自粛を余儀なくされていましたが、
自分たちに何かできることは無いかと、
メンバーの一人・原頭唯菜さんが
リボンの制作を思いついたそうです。

そして、動画サイトを参考にしながら、
1月下旬からメンバー8人がそれぞれ自宅で作り続け、
ひとつひとつに
「お仕事ご苦労様です」「頑張ってください」といった、
コロナ対応に追われる医療従事者に対する
感謝と激励のメッセージを添え、
贈ることにしました。

淡路医療センターの濱田看護部長は、
今回の寄附に対して
「緊張感を持ち続け仕事にあたっている中で、救われる」と、
感謝の言葉を話していました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る