洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 新型コロナワクチン先行接種向け接種券送付

お知らせ

新型コロナワクチン先行接種向け接種券送付

【更新日】2021年4月2日


案内資料を発送

送付資料の一部

先行接種について

放送日:4月1日更新分「すもとかわらばん」

洲本市では、
新型コロナウイルスワクチンの先行接種に向け
4月1日、対象となる65歳以上の高齢者
およそ1万6000人に対して
接種に関する案内を送付しました。

送付した内容ですが、
予約期間や接種日の日程・予約方法などを記載したものと、
接種の内容や
ワクチンのことなどを詳しく解説したチラシが2種類、
シール形式になった接種券や予防接種済証、
健康状態を記入する予診票が2回分、
そして接種に関する説明書となっています。

供給されたワクチン量の関係で、
今回の先行接種は、
1260人分となっているため、
65歳以上の高齢者のうち
基礎疾患のある人が優先となります。

基礎疾患がある人とは、
慢性の呼吸器の病気や心臓病、
インスリンなどで治療中の糖尿病といった
14の病気や状態で通院・入院をしている人、
あるいは、
定められた基準を満たす肥満の人となっています。

また、接種は2回必要となるため、
1回目の接種から3週間後に
必ず2回目が可能な人が対象になります。

1回目に指定されている日は、
4月22日・24日、5月1日・6日の4日間で、
2回目はそれらの3週間後。
それぞれ240人または390人が接種可能です。

接種会場は、洲本市文化体育館と
五色県民健康村トレーニングセンターです。

予約申込期間は、
1回目接種日が4月分は、4月7日から9日の間に、
5月分については4月14日から16日の間です。

予約はコールセンターへ電話で行い、先着順、
予約可能な時間帯は、
午前8時45分から午後5時までです。

なお、接種前には、かかりつけ医に
接種が可能かどうかの相談をお願いします。

この新型コロナウイルスワクチン接種については、
洲本市が設置している専用のコールセンター
電話22-5672まで。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る