洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 炬口八幡神社 春季大祭と社殿完成式典

お知らせ

炬口八幡神社 春季大祭と社殿完成式典

【更新日】2021年4月3日


神事の様子

式典の様子

建て替えられた拝殿

撮影日:3月28日
放送日:4月2日更新分「すもとかわらばん」

3月28日、炬口八幡神社で、
春季大祭と新しい社殿の完成式典が行われました。

この日の午前中には、
春季大祭の神事が拝殿で行われ、
地域の人達の健康や安全などを祈願しました。

例年、「だんじり」の宮入りや獅子舞の奉納、
神輿の練りなどがある炬口八幡神社の春季大祭ですが、
今年は、新型コロナウイルスの感染防止の為、
神事のみが執り行われました。

続いて、午後からは、
炬口八幡神社 濱口 禮寛 宮司ら、神職をはじめ、
炬口、宇山、塩屋、中川原地区の氏子代表、
建設関係者が集まり、
社殿の完成を祝う式典が行われました。

炬口八幡神社の元の社殿は、築350年以上が経ち、
屋根の一部が剥がれるなど、老朽化が目立ってきたため、
神社が、今年、創建から1100年を迎えるのに合わせ、
平成29年から工事が進められていました。

そして、工事が始まってからおよそ3年、
幣殿と拝殿が完成し、
昨年の12月27日には、落成神事も営まれました。

式典が終ると、集まった氏子らにお餅が配られました。

なお、炬口八幡神社では、
創建1100年を記念する式年大祭を、
今年の秋に執り行う予定にしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る