洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「淡路島ゼロイチコンソーシアム」設立

お知らせ

「淡路島ゼロイチコンソーシアム」設立

【更新日】2021年9月14日


会場

記者発表の様子

出席者

撮影日:9月10日
放送日:9月13日更新分「すもとかわらばん」

淡路島での事業創出を支援し、活性化を図ろうという
「淡路島ゼロイチコンソーシアム」が設立されました。

9月10日、洲本市内を拠点に、
シェアオフィス事業や企業に対して企画立案など行っている
株式会社シマトワークスをはじめ、
洲本市、淡路信用金庫、参加事業者らが出席し、
報道関係者向けの設立発表会が開かれました。

淡路島ゼロイチコンソーシアムは
観光地やリゾート地で、
リモートワークを活用し働きながら休暇を取る、
いわいるワーケーションをしている事業者を対象に、
淡路島内で新たな事業の創出や開拓を支援しようというものです。

これにより、
高齢化や担い手不足といった様々な問題の解決に繋げたり、
淡路島の強みを生かした事業を生み出したりする他、
島内の住民と都市部の人達の交流を増やすことにより、
活性化を図ります。

この淡路島ゼロイチコンソーシアム、
シマトワークスは、ワーケーション事業者の募集やサポートを、
洲本市は、市内の民間や域学連携事業で活動を支援している
大学生とのマッチングを、
淡路信用金庫は、
取引のある企業とワーケーション事業者との仲介や
創業・事業拡大の支援を、それぞれ担当することになっています。

また、参加している大手設計事務所と建設コンサルティング会社も、
淡路島での展開について発表しました。

この中では、
空き家や公的施設の改修や利活用の提案、
ため池や放置竹林を
地元と都市部の人達が一緒になって取り組む仕組みづくりについて
発表が行われました。

淡路島ゼロイチコンソーシアムでは、
今後、参加事業者をさらに増やし、
島内の活性化を図っていきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る