洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 洲実高生による出前工作教室

お知らせ

洲実高生による出前工作教室

【更新日】2021年11月25日


消毒液の台を贈呈

しゃぼん玉作り

ロケット飛ばし

撮影日:11月17日
放送日:11月24日更新分「すもとかわらばん」

11月17日、なのはなこども園で、
洲本実業高校の生徒が指導役をつとめる工作教室が行われました。

工作教室の前に、生徒達が自作で作った消毒液の台が
園児達に送られました。

この日は、機械科と電気科の3年生14人が、
年長組の園児39人に
トイレットぺーパーの芯を利用した「ロケット」と
「割れにくい風船」と題して、しゃぼん玉づくりの液と
プレートの作り方を教えました。

これまで洲本実業高校では、
こども園を対象に工作教室を開催するのは初めということで、
今回、園児達でも簡単に作業ができ、楽しめることをポイントに
生徒達がこの2つを選びました。

この出前教室、生徒達には、コミュニケーション能力や
指導力を養ってもらうこと、また、園児や小中学生達には
ものづくりの楽しさや完成したときの感動を
体験してもらうことを目的に
洲本実業高校では、これまで年に2回程度、
市内の小中学校で開いてきました。

この日はおよそ1時間で完成し、
園児達は園庭に出て、高校生達と一緒に遊びました。

生徒が講師役を体験するこの出前工作教室、
この日が、今年度最後の開催となりましたが、
洲本実業高校では、来年以降も継続していきたいとしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る