洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 第19回アスパ五色杯

お知らせ

第19回アスパ五色杯

【更新日】2021年11月26日


開会式

試合の様子

試合の様子

撮影日:11月23日
放送日:11月25日更新分「すもとかわらばん」

第19回アスパ五色杯小学生バレーボール大会が
11月23日、アスパ五色体育館で開かれました。

試合を前に開会式が行われ、
洲本少年バレーボールクラブ主将の森谷 有惺さんが
選手宣誓を行いました。

市内の小学生バレーボールチームから10チーム、
あわせておよそ100人の選手が出場した今大会では、
最初に3つのグループに分かれて予選リーグを戦いました。

そして、
その結果をもとに上位6チームが、
2つのリーグに分かれて決勝リーグを行い
それぞれのリーグ1位同士が決勝戦を戦いました。

この大会は、
洲本市小学生バレーボール秋季大会も兼ねていて、
洲本市バレーボール協会が開いている
小学生を対象とした大会のひとつです。

大会では、感染予防対策の一環として、
通常、3セットマッチのところ、
予選リーグに限り、21点先取の2セットマッチとする
特別ルールになっていました。

また、会場では、プレー中以外はマスクを着用し、
アルコール消毒の他、
来場者には2週間前からの健康チェックカードの提出や
客席の入場制限も行われていました。

洲本市バレーボール協会によると、
新型コロナウイルスの影響で、
今年も新人戦や全国に繋がる大会が中止となりましたが、
8月以降に行われた大会は2年ぶりに再開されています。

また、12月12日には、
全淡優勝大会が予定されていますが、
洲本市内の大会に限ると、
6年生が出場するのはこれが最後という事で、
各コートでは熱戦が繰り広げられていました。

なお この日の大会、決勝戦では、
鳥飼少女バレーボールクラブが
大野JVCをセットカウント2対0で破り、優勝しました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る