洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 淡路青少年の主張大会

お知らせ

淡路青少年の主張大会

【更新日】2021年11月26日


会場の様子

最優秀賞に輝いた和島さん

発表者と審査員

撮影日:11月21日
放送日:11月25日更新分「すもとかわらばん」

11月21日、洲本総合庁舎で
「淡路青少年の主張大会 小学生高学年の部」が開かれました。

淡路青少年の主張大会は、
日頃感じている事や考えている事などについて
作文を書いてもらい、
子供たちに社会での役割や責任を自覚してもらおうと、
淡路青少年本部を中心とした実行委員会が、
毎年、開いているものです。

今年も、5月から7月にかけて募集したところ
小学生高学年の部には158点、
中学生の部には519点が集まり、
それぞれ6点の入選作品が選ばれました。

この日は小学生高学年の部のうち
5人が壇上で、
1人が事前に撮影した映像での発表となりました。

この大会は元々8月に予定されていましたが
新型コロナウイルスの影響で延期となっていました。

中学生の部は県大会への推薦する日程の関係で
学校から発表の様子を映像で送ってもらい、
すでに審査を終えています。

この大会では、
スピーチの内容・熱意・表現力などが問われ、
審査委員長を務める全淡小中学校校長会会長の
那倉康知 津名中学校校長をはじめ、
教育関係者ら、6人が審査しました。

全ての発表が終わると、
最優秀賞・優秀賞・奨励賞がそれぞれ1点ずつ選ばれ、
「私の好きな淡路島」という発表をした
北阿万小学校6年生の和島宗祐さんが
最優秀賞に選ばれました。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る