洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 能登半島地震チャリティーイベント

お知らせ

能登半島地震チャリティーイベント

【更新日】2024年2月7日


イベントの様子

イベントの様子

イベントの様子

取材日:2月4日
放送日:2月6日更新分「すもとかわらばん」

2月4日、コモード56商店街レインボープラザで
商店街の活性化に取り組む高校生グループらが中心となって
能登半島地震で被害を受けた地域を支援するための
チャリティーイベントが開かれました。

会場では、市内3つの高校の生徒や
洲本市社会福祉協議会が出品したバザーの他、
スーパーボールすくい、巨大福笑いなどが用意されていました。

このイベント実現の中心的な役割を担ったのは
洲本高校の生徒達で作るグループ「すっとも」で、
活性化につなげようと、
昨年6月から毎月一回、商店街でイベントを開いています。

これまで文化祭やクリスマス会、スマホ講座を開いてきましたが
能登半島地震の復興の役に立てばと、
2月は募金を集めるためのチャリティーイベント開催を思いつき、
さらには洲本実業高校や蒼開高校にも声をかけたところ、
一緒にしようということになりました。

また、活動開始当初から「すっとも」の活動を応援している
「サポートスクエアともす」や
洲本市社会福祉協議会も協力を名乗り出て、高校生たちをサポートしました。

この他、会場では500円を募金箱に寄付すると、
イベントの趣旨に賛同した33の店舗や団体から
提供された商品がもらえるビンゴゲーム大会も行われていました。

なお、この日のイベントで集まった売上金と義援金
あわせて12万5358円は
洲本市社会福祉協議会を通じて、
能登半島地震からの復興に役立てられることになります。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る