洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 「世界青年の船」が洲本に寄港

お知らせ

「世界青年の船」が洲本に寄港

【更新日】2024年2月7日


にっぽん丸から小型船で入港

洲本に降り立つ参加者

上崎市長による歓迎挨拶

取材日:2月6日
放送日:2月6日更新分「すもとかわらばん」

日本を含む世界14か国の青年およそ230人が
船で生活を共にしながら国内を巡る「世界青年の船」が、洲本に寄港しました。

2月6日、洲本港沖に停泊した「にっぽん丸」から
小型の船に乗り換え洲本港に到着したメンバーらは、
上崎勝規市長の歓迎を受けました。

「世界青年の船」は、
様々な国の青年が社会問題について討論したり文化交流をしたりすることで、
リーダーシップを養い世界を舞台に活躍できる次代を担う青年を育成しようと
内閣府が1988年から実施している事業です。

1月29日に東京を出発した一行は、
4週間にわたって船で共同生活を送りながら
京都舞鶴港、洲本港、高知港に寄港し、
それぞれの地域で交流することになっています。

2月8日まで淡路島で様々な体験する一行は、
2025大阪・関西万博の成功にむけて
自分たちができることを話し合うことにしています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る