洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 福祉施設へ海苔の寄贈

お知らせ

福祉施設へ海苔の寄贈

【更新日】2024年5月10日


贈呈式の様子

寄贈された海苔

寄贈された海苔

取材日:5月9日
放送日:5月9日更新分「すもとかわらばん」

島内の漁業協同組合でつくる淡路水交会が
淡路島の特産品である海苔を社会福祉施設へ寄贈しました。

5月9日、淡路水交会の東根壽会長が洲本市総合福祉会館を訪れ、
淡路地区社会福祉連合会善意銀行の廣地タマヘ代表に海苔8000袋を手渡しました。

今回寄贈されたのは、
今年2月に開催の「淡路のり品評会」に出品されていた1番摘みの海苔を、
味付け海苔として加工したもので、品質も良く美味しく仕上がっているそうです。

潮流の速い漁場で育まれた兵庫県産の海苔は、
色が黒く、艶が良いのが特徴で、生産量も昨年に続いて全国一位になっています。

淡路水交会による海苔の寄贈は、
1986年から毎年行われていて、今回で39回目となります。

なお、寄贈された海苔は、
市内21ヵ所を含む島内55ヵ所の社会福祉施設に配られるということです。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る