洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > お知らせ > 米作り体験(塩水選・もみまき)

お知らせ

米作り体験(塩水選・もみまき)

【更新日】2024年5月10日


塩水選

もみまき

シートを被せて完成

取材日:5月9日
放送日:5月10日更新分「すもとかわらばん」

5月9日、広石小学校で米作り体験が行われました。

この日は3年生と5年生の児童あわせて16人が、
地元・広石地区在住の片山仁史さんと中山孝男さんの
指導を受けながら、「塩水選」と「もみまき」を体験しました。

「塩水選」では、まず、卵が浮かび上がってくるまで
水に塩を加えて濃度を調整しました。

塩水の中では、中身の詰まった良い「もみ」は沈み、
悪いものは浮かぶということから、
実際に「もみ」を入れ選別を体験しました。

「塩水選」に続いて児童たちは、「もみまき」に挑戦しました。

児童達は3つのグループに分かれて、キヌムスメという品種の「もみ」を、
重なったり隙間が出来たりしないよう満遍なく苗箱に撒いていきました。

続いて、「もみ」が隠れるように丁寧に土を被せました。

そして出来上がった10個分の苗箱を並べ、
発芽を促すためにビニールシートで覆いました。

毎年、広石小学校では、
地元の協力を得て、
米作りの過程を実際に体験しながら学んでいます。

特に5年生は、
この日の塩水選と「もみまき」、田植えや稲刈りだけでなく、
しろかき・中ぼし・脱穀といった一連の作業全てを体験します。

広石小学校の米作り体験。
今後は、児童たちが交代で水やりをしながら
6月6日の田植え体験に備えることになっています。

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る