洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > イベント情報

イベント情報

9月1日(金)のイベント情報

本日開催のイベント

本日開催のイベントはありません

長期開催のイベント

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

開催期間:4月1日〜3月22日

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、
「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。
このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。

★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順)
★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。
        または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

開催期間:4月16日〜3月18日

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。
明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。
洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

開催期間:4月27日〜3月29日

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

開催期間:5月27日〜12月23日

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。

日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!



第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

開催期間:6月1日〜9月29日

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

開催期間:6月20日〜12月28日

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で
「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。
「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。
淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。

淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。
浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。
この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

開催期間:6月24日〜10月28日

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港-深日港航路社会実験運航について

開催期間:6月25日〜9月30日

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。
近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

開催期間:7月1日〜9月30日

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。
パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

開催期間:7月6日〜9月30日

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編
 「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。
 発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。
 淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

開催期間:7月16日〜10月31日

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと
「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

開催期間:7月16日〜10月31日

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと
「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。


すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

開催期間:7月18日〜1月5日

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。
プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。
是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。


『淡路島の化石たち 2017』

開催期間:7月22日〜9月24日

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

開催期間:7月24日〜10月31日

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、
「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。
淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を
募集します。

イベント情報

2016年

2017年

2018年

2017年9月の予定

9月1日(金)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月2日(土)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月3日(日)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月4日(月)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月5日(火)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月6日(水)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月7日(木)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

家族会合同交流会 

9月7日(木)新淡路病院で『家族会合同交流会』が開催されます。

9月8日(金)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月9日(土)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月10日(日)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

学習会「地域で暮らすということ」

9月10日(日)にやまて会館(洲本市総合福祉会館)で『学習会「地域で暮らすということ」』が開かれます。

9月11日(月)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月12日(火)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

アスパ五色グリーンカップ 

9月12日(火)『2017アスパ五色 グリーンカップ グランドゴルフ大会』が開催されます。 募集期間は9月1日(金)までとなっています。

9月13日(水)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

9月14日(木)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月15日(金)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月16日(土)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

第3回淡路島くにうみ講座 

9月16日(土)に洲本市文化体育館で「第3回淡路島くにうみ講座」が行われます。

よしもとお笑いライブin洲本2017

9月16日(土)、洲本市文化体育館にて「よしもとお笑いライブin洲本2017」が開催されます。 テレビでもおなじみのよしもと人気芸人が集合する週末よしもとが洲本市文化ホールで開催! 生で見ることが出来る貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

ウミホタル採集観察&星空観察会≪3≫

 いよいよ夏ですね~ 淡路島で素敵な想い出をつくりませんか!?  独特の色で輝くウミホタル!  星空は、宇宙の神秘な世界へと貴方を誘います。

9月17日(日)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月18日(月)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

2017淡路島ロングライド150の開催

“アワいち”の愛称で親しまれている淡路島をサイクリングで1周する人気イベント『2017淡路島ロングライド150』が 開催されます。 美しい海や海岸線、緑豊かな山々などの自然環境、また温暖な気候に恵まれた淡路島は島内外のサイクリストから注目されており、各エイドステーションでふるまわれるグルメもたいへん好評です。 コースも平坦部からヒルクライムまでバラエティに富んでおり、ビギナーからベテランまで満喫していただけます。 みなさんも“アワいち”に挑戦してみませんか。 ※2017年5月31日の段階で定員に達しましたのでエントリーの受付を終了いたしました。  たくさんのお申込みをいただきましてありがとうございました。  

9月19日(火)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月20日(水)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月21日(木)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月22日(金)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

夏川りみと京フィルコンサート

9月22日(金)に洲本市文化体育館で『宝くじ文化公演 夏川りみと京フィルコンサート』が開催されます。 ※チケットは完売しました(7月22日)

9月23日(土)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月24日(日)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

『淡路島の化石たち 2017』

平成29年7月22日(土)~9月24日(日) の期間、 淡路文化史料館特集展示 『 淡路島の化石たち 2017 』 が開催されます。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月25日(月)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月26日(火)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月27日(水)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月28日(木)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月29日(金)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会

平成29年6月1日(木)から平成29年9月29日(金)までの期間、『第九回永田青嵐顕彰全国俳句大会』に伴い、作品を募集いたします。 

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

9月30日(土)

「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」

一般財団法人淡路島くにうみ協会では、よりいっそう淡路島を楽しんでいただくために、「花の札所」巡りに役立つ、 「あわじ花へんろ 四季のスタンプブック」を、毎年発行しています。 このたび、平成29年度版「四季のスタンプブック」が完成しましたので、希望される方に無料でプレゼントいたします。 ★四季のスタンプブックプレゼント数:100冊(1家族1冊、先着順) ★申込方法:申込書をダウンロードしてご記入いただき、淡路島くにうみ協会へ送料(切手140円)を添えて郵送してください。         または、当協会までお越しください。

『すもと歴史さんぽ』 参加者募集中!

毎月第3日曜日に、時代をさかのぼる洲本城下町めぐり『すもと歴史さんぽ』が開催されます。 明治大正期のレンガ造りの建物、江戸時代の城下町と武家庭園、戦国時代の山城。 洲本市街地にはこれらすべてが残っています。貴重な文化遺産が残る街並みを、ガイド付きで散策してみませんか。

美術展示企画募集

淡路文化会館では淡路地域の芸術文化の向上に資するため、美術展示平成29年度の企画を募集します。

『書道パフォーマンス入門』参加者募集 

平成29年5月~12月の第4土曜日に洲本市立淡路文化史料館で『書道パフォーマンス入門』 』を開催いたします。 日本遺産に認定された国生みの島・淡路の歴史物語や、洲本市内の歴史文化遺産を題材に、大きな紙に大きな筆を使って、音楽に合わせて舞うように文字を書いていきます!!書道未経験者でも大丈夫。ぜひご参加ください!!

浄瑠璃さわり教室のご案内

淡路人形浄瑠璃に親しんでいただくために、公益財団法人淡路人形協会では今年度も島内の三市の公民館等で 「浄瑠璃さわり教室」を実施いたします。 「さわり」とは浄瑠璃の聞かせどころのことです。 淡路島の伝統芸能の魅力を体験してみませんか。 淡路島が誇る人間国宝鶴澤友路師匠の弟子・鶴澤友球(ともじゅ)が講師となってお教えします。 浄瑠璃の発声法や人形浄瑠璃について理解でき、だんじり歌やその他の芸能にも生かすことができます。 この機会にご参加ください。

淡路文化史料館史料館歴史講座

淡路文化史料館史料館歴史講座『古文書入門講座(第1期)』の参加者募集中です。

洲本港−深日港航路社会実験運航について

洲本市と大阪府泉南郡岬町では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。 近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(現在申請中)し、洲本港と岬町の深日(ふけ)港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3カ月間にわたり実施いたします。

パルシェ香りの館★センニチコウ摘取り体験

毎年恒例 パルシェに初夏を知らせてくれるセンニチコウが只今開花しております。 パルシェでは恒例のセンニチコウ摘み取り体験を 今年も行っております。

「淡路島百景」を題材にした俳句の募集

 俳句により「淡路島百景」の魅力を紹介する冊子「俳句で詠む淡路島百景」(平成27年3月)の続編  「続・俳句で詠む淡路島百景」を発刊します。  発刊に当たっては、一般募集により、淡路島百景のうち前回紹介できなかった49景の俳句を選定し掲載します。  淡路島百景にふさわしい俳句をお待ちしております。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭

洲本市では、洲本を応援してくださった皆さんへの感謝を込め、またさらなる魅力発信につなげようと 「ふるさと洲本もっともっと応援大感謝祭」を開催します。

すもとの夕日フォトコンテスト 【募集】

今年も「すもとの夕日フォトコンテスト」を開催します。 プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。 是非この機会に淡路島・洲本市にお越し頂き、美しい夕景写真を撮影してください。

エコキッズコンクールポスターの応募

自然豊かな淡路島で、エネルギーと農を基盤にして、暮らしが持続する“あわじ環境未来島”を目指して、 「エネルギー」「農と食」「暮らし」が持続していこうとする取組みが始まっています。 淡路島の未来を担う子どもたちに緑があふれ、みんなが暮らしやすい淡路島の将来の姿を題材とした「ポスター」を 募集します。

外国語講座の受講生募集

9月14日~12月7日の期間の毎週木曜(全10回)、やまて会館で『外国語講座』の受講が開催されます。 只今、受講生を募集しております。

イベントカレンダー

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

先月|今月|来月

Q&A

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る