洲本市 淡路島テレビジョン(ATV)

淡路島テレビジョン(ATV)の会社概要サイトマップ

ホーム > サポート > Q&A > 「地上デジタル放送について」

洲本市CATV施設統合整備事業

Q&A 「地上デジタル放送について」

地上デジタル放送って何?

地上波のUHF帯を使用して開始されたデジタル放送です。

地上デジタル放送では、デジタルハイビジョンの高画質・高音質番組に加えて、双方向番組、高齢者や障害者にやさしい福祉番組、暮らしに役立つ最新情報番組などが予定されております。また、地域に密着した放送が行われるので、その地域にお住いの視聴者のニーズに合った番組が提供されます。

なぜ地上デジタル放送なの?

国のIT戦略”家庭におけるIT化の進展”と”周波数の有効利用”を柱とする国策として推進しており、見るだけのテレビから使うテレビへと発展させようとしています。

今までの放送と何が違うの?

ハイビジョンの高画質・CDなみの高音質でテレビを楽しむことができるようになります。

データ放送(文字放送)などで、外出先など知りたい地域の天気もリアルタイムに知ることができるようになりますし、双方向サービスで視聴者参加型の番組も楽しむことができます。また、EPG(電子番組表)を使えば、リアルタイムに番組情報が見られるようになります。

アナログ放送はいつまで視聴できるの?

2011年(平成23年)7月24日にアナログ放送は全国的に終了となります。

アナログ放送が終了したら、テレビを買い換えないといけないの?

アナログ放送終了後は現在のアナログテレビだけでは視聴することができません。

デジタル対応テレビをお買い求めいただくか、デジタルチューナーまたはデジタルチューナー内蔵録画機器をつないでいただきますと、地上デジタル放送がご覧いただけます。

地上デジタル放送を見たいのですが、何が必要?

(1)地上デジタル放送対応テレビもしくはデジタルチューナー、デジタルチューナー内蔵録画機器のいずれかが必要です。
(ただし、チューナー等はテレビ1台ごとに必要です。)
(2)地上デジタルに対応した宅内設備(配線、分配器、ブースター等)が必要です。

「BSデジタル」と「CSデジタル」って何が違うの?

NHK衛星放送、民放の衛星放送などがBS放送(BSフジ、BS日テレ等)です。

有料で専門的な番組を放送しているのがCS放送(スカパー!等)です。

BSデジタルを見たいのですが、何が必要なの?

洲本市CATVではBS−IF伝送(BS放送を中間周波数により伝送するパススルー方式)によるサービスを提供することとしています。このサービスにより、BSデジタルチューナー内蔵テレビをお持ちの場合は、そのままご覧いただけることになります。

注)ただし、BSデジタルに対応した宅内設備(配線、分配器、ブースター等)が必要です。

地上デジタル放送はいつから視聴可能になるの?

現在洲本市全域で視聴可能となっています。ただし洲本地域では周波数変換パススルーで送信しています。(周波数変換パススルーに非対応の機種がありますのでご注意ください。)

なお、現在の地上アナログ放送は、平成23年7月24日までは地上デジタル放送と並行して放送します。

CS放送を視聴するには何が必要なの?

(1)BS/CSデジタル対応テレビ もしくは チューナー が必要です。

(2)BS/CSデジタルに対応している宅内設備(配線、分配器、ブースター等)が必要です。

(3)スカパー!e2の申込書の提出が必要です。また、視聴する番組により別途視聴料金が必要となります。詳しくは淡路島テレビジョンまでご連絡ください。

「WOWOW」を見るには、どうすればいいの?

お客様がWOWOWと契約して頂く必要があります。

直接、WOWOWカスタマーセンター(フリーダイヤル0120-800-912)に連絡し、手続きをしてください。

 

「スカパー!」を見るには、どうすればいいの?

お客様がスカパー!と契約して頂く必要があります。
直接、スカパー!お申込みダイヤル電話番号:0570-003-099)に連絡し、手続きをしてください。
詳しくは当ホームページの「有料放送なら見たい番組がきっと見つかる!!」をご覧ください。

 

今 使っているホームターミナルはどうなるの?

洲本地域でお使いいただいております現在のホームターミナルについては、切替工事を終えますとご利用できなくなります。

淡路島テレビジョンへのお問い合わせ
ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

プレゼント応募

ページの先頭へ戻る